*

2015年7月

生活費が底をついて一時的にお金が必要になりキャッシングを利用した別府(仮名)さんの体験談

私は50代の主婦ですが、主人が昨年の春に失業してしまったので、生活費を作る為に私が花屋のアルバイトに出て1年が経ちます。
主人は、必死で仕事を探していますが、50代後半にもなると、なかなか妥協できる程度の職も見つけられないと悩んでいます。
年金を受給できるまでには、まだ何年も先になりますし、本当に参っています。
私は、現在アルバイト中ですが、現在社員で務められている方が、急に退職する事情があり、2ヶ月後には、その代わりに社員としての雇用が決まりましたので、なんとかこの2ヶ月間の生活費を用意出来れば、生活して行く見通しもつきそうです。
そこで、銀行系の消費者金融のキャッシング申込を行う事にしました。
参考は消費者金融ばれない借入攻略法こちらです。
キャッシングには、正直金利の発生も大きいので、抵抗がありましたが、無金利期間がある事を知り、少しでも利息を減らせると思い決心しました。
アルバイトであるので契約は無理かとも思いましたが、契約する事が出来、しかも直ぐにキャッシングで借り入れを50万ほど出来たのには感謝です。
これで生活の見通しが立てられます。